日記、モバマス、Lycee、ポケモン、式姫草子等、気ままに更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリルリパ
2012年11月27日 (火) | 編集 |
次は早く書くといったのはなんだったのか。
Twitterの方でぽつぽつつぶやくと、ブログに書くことがなくなる罠。
どうもネコです。

というわけで、マリルリパ

マリルリ まみるり
 ちからもち
 いじっぱり HA
 アクアテール アクアジェット 馬鹿力 すてみタックル
 @こだわり鉢巻
・パーティのエース。他のメンバーで相手の体力を削り、鉢巻アクジェでスイープしていく。
・また、序盤には一貫性の高い鉢巻捨て身で相手の交代際に大ダメージを狙うことも。
・H振りだけでかなり耐えてくれる頼れるエースです。
・ちゅらぶりんならちかたない。

グラエナ ひびき
 自信過剰
 いじっぱり AS
 ふいうち かみくだく 炎のキバ 怒りの前歯
 @悪のジュエル
・前歯要員その1。他のメンツで前歯を打ってから不意打ちで自信過剰を発動していくプレイングも可能。
・裏エース。構築当初はそこまで頼りにしていなかったが、パーティの単純火力として大いに活躍。
・なんくるねぇな。

ニドクイン MOONY
 ちからずく
 ずぶとい HBDS調整
 ステルスロック 怒りの前歯 ヘドロウェーブ 大地の力
 @くろいヘドロ
・前歯要員その2。対格闘を重視した振り方。ステロによる襷・頑丈潰しも可能。
・火力は期待できない。ダメージ源は前歯。Sは4振りFCロトム抜き抜き程度。
・むーにー ぐーっなーい♪

クロバット ひゃーん
 精神力
 ようき HS
 怒りの前歯 挑発 ブレイブバード とんぼがえり
 @レッドカード
・前歯要員その3。S130族は伊達じゃない。レッドカードにより2体半分にできれば上出来。
・Sの高さと挑発による耐久牽制で盤面を作っていきたい。
・きゅん!ヴァンパイアガール

シビビール げんた
 ふゆう
 わんぱく HBD調整
 怒りの前歯 電磁波 はたきおとす とんぼがえり
 @進化の輝石
・前歯要員その4。輝石枠。鉢巻ノクスの型破り逆鱗と眼鏡ラティの流星群の両耐えに成功。
・パーティの要。先発出場率がかなり高かった。
・確実に一発耐えつつ、麻痺をまいたり交代際に前歯を当てたりと十二分に機能した。

チリーン やよい
 ふゆう
 ずぶとい HB
 いやしのねがい あくび サイコキネシス はたきおとす
 @オボンの実
・マスコット枠。もやし。
・後述するが役割がなかった。
・ζ*'ヮ')ζ<・・・


と、こんなへんてこなパーティである。
マックでランダムフリーに潜ったところ。
11戦、5勝、5敗、1エラー という成績だった。
(なお、こちらの勝ち確状態での回線不良は勝利に入れています。)
ラティ・ガブ・サンダーあたりにも勝っていくことができ、自分の中では勝率の良い方だった。
ただ、切断されすぎ。5勝のうち切断は3回。フリーで切るのはやめてくれ。おもしろくない。

選出状況は、
9回:マリルリシビビール
7回:グラエナ
5回:クロバット
3回:ニドクイン
0回:チリーン


理由としては、単純に火力が足りていないということ、前歯で削ろうにも弱点が被りすぎて同時選出が難しかったこと、ラティやガブを見ると、シビビールを入れざるを得ないことから選出が縛られるということがあげられる。
ただ、これは逆に、グラエナの有用性がわかったり、パーティ単位での動かし方や弱点等を発見する機会になったので、良しとする。
ただ、チリーンの枠はちょっとどうしようもなかった。
相手PTを見て、まず最初にすることはチリーンがいるかいらないかという選択だったというのがすべてを物語っている。(クレセでおkってなってしまうのも原因の一つ。)

現在は、選出上位陣を中心として改良中である。
正直前歯にこだわる必要は特になく、火力の高いポケモンを使えば済む話ではあるので、そろそろマイナーばっかり使うのをやめようかとも思いつつ・・・。(やっぱり勝ちたいしね。
マイナーとガチを混ぜつつ、試合の中で、そのマイナーポケに見せ場を作っていくという考えに変わったというべきか。
まあ、気長に考えていきましょう。

というわけで、今回はこの辺で。

  ζ*'ヮ')ζ <ちりーん。ちりりりりーん。
     ζ    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。