日記、モバマス、Lycee、ポケモン、式姫草子等、気ままに更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリルリパ
2012年11月27日 (火) | 編集 |
次は早く書くといったのはなんだったのか。
Twitterの方でぽつぽつつぶやくと、ブログに書くことがなくなる罠。
どうもネコです。

というわけで、マリルリパ

マリルリ まみるり
 ちからもち
 いじっぱり HA
 アクアテール アクアジェット 馬鹿力 すてみタックル
 @こだわり鉢巻
・パーティのエース。他のメンバーで相手の体力を削り、鉢巻アクジェでスイープしていく。
・また、序盤には一貫性の高い鉢巻捨て身で相手の交代際に大ダメージを狙うことも。
・H振りだけでかなり耐えてくれる頼れるエースです。
・ちゅらぶりんならちかたない。

グラエナ ひびき
 自信過剰
 いじっぱり AS
 ふいうち かみくだく 炎のキバ 怒りの前歯
 @悪のジュエル
・前歯要員その1。他のメンツで前歯を打ってから不意打ちで自信過剰を発動していくプレイングも可能。
・裏エース。構築当初はそこまで頼りにしていなかったが、パーティの単純火力として大いに活躍。
・なんくるねぇな。

ニドクイン MOONY
 ちからずく
 ずぶとい HBDS調整
 ステルスロック 怒りの前歯 ヘドロウェーブ 大地の力
 @くろいヘドロ
・前歯要員その2。対格闘を重視した振り方。ステロによる襷・頑丈潰しも可能。
・火力は期待できない。ダメージ源は前歯。Sは4振りFCロトム抜き抜き程度。
・むーにー ぐーっなーい♪

クロバット ひゃーん
 精神力
 ようき HS
 怒りの前歯 挑発 ブレイブバード とんぼがえり
 @レッドカード
・前歯要員その3。S130族は伊達じゃない。レッドカードにより2体半分にできれば上出来。
・Sの高さと挑発による耐久牽制で盤面を作っていきたい。
・きゅん!ヴァンパイアガール

シビビール げんた
 ふゆう
 わんぱく HBD調整
 怒りの前歯 電磁波 はたきおとす とんぼがえり
 @進化の輝石
・前歯要員その4。輝石枠。鉢巻ノクスの型破り逆鱗と眼鏡ラティの流星群の両耐えに成功。
・パーティの要。先発出場率がかなり高かった。
・確実に一発耐えつつ、麻痺をまいたり交代際に前歯を当てたりと十二分に機能した。

チリーン やよい
 ふゆう
 ずぶとい HB
 いやしのねがい あくび サイコキネシス はたきおとす
 @オボンの実
・マスコット枠。もやし。
・後述するが役割がなかった。
・ζ*'ヮ')ζ<・・・


と、こんなへんてこなパーティである。
マックでランダムフリーに潜ったところ。
11戦、5勝、5敗、1エラー という成績だった。
(なお、こちらの勝ち確状態での回線不良は勝利に入れています。)
ラティ・ガブ・サンダーあたりにも勝っていくことができ、自分の中では勝率の良い方だった。
ただ、切断されすぎ。5勝のうち切断は3回。フリーで切るのはやめてくれ。おもしろくない。

選出状況は、
9回:マリルリシビビール
7回:グラエナ
5回:クロバット
3回:ニドクイン
0回:チリーン


理由としては、単純に火力が足りていないということ、前歯で削ろうにも弱点が被りすぎて同時選出が難しかったこと、ラティやガブを見ると、シビビールを入れざるを得ないことから選出が縛られるということがあげられる。
ただ、これは逆に、グラエナの有用性がわかったり、パーティ単位での動かし方や弱点等を発見する機会になったので、良しとする。
ただ、チリーンの枠はちょっとどうしようもなかった。
相手PTを見て、まず最初にすることはチリーンがいるかいらないかという選択だったというのがすべてを物語っている。(クレセでおkってなってしまうのも原因の一つ。)

現在は、選出上位陣を中心として改良中である。
正直前歯にこだわる必要は特になく、火力の高いポケモンを使えば済む話ではあるので、そろそろマイナーばっかり使うのをやめようかとも思いつつ・・・。(やっぱり勝ちたいしね。
マイナーとガチを混ぜつつ、試合の中で、そのマイナーポケに見せ場を作っていくという考えに変わったというべきか。
まあ、気長に考えていきましょう。

というわけで、今回はこの辺で。

  ζ*'ヮ')ζ <ちりーん。ちりりりりーん。
     ζ    
スポンサーサイト
調子に乗って
2012年10月22日 (月) | 編集 |
調子に乗って、今日は2つ記事書きます(ぇ
定期的にかけよという話ではあるんですが、なんかTwitterで呟くと記事書くのめんどくなるんですよね(ぁ

まあ、それは置いといて、

ポケモンの話ですが、
大雑把にPTが決まりました。

名付けて、
「マリルリパ」

ちなみに、メンバーは
マリルリチリーングラエナクロバットニドクインシビビール
です。

まあ、コンセプトは、他のメンツで削って、マリルリでとどめ刺そうぜ!っていう感じ。
なので、アクジェで持って行きやすいように、残りの5体中4体が「怒りの前歯」を覚えた、別名「怒りの前歯パ」ともいえるパーティ

強いかどうかと聞かれたら、「知らん」と答えるしかないです(ォィ
いかんせん使ったことのないポケモンが多いですし、マリルリの技が通らない相手のことを考えきれてないので、実戦で回しながらメンバーの入れ替えが行われるでしょう。
正直、現状勝てる気がしない(ぁ
まあ、何はともあれさっさと厳選して、ランフリ潜ってみます。


そして、もう一つ、新たなパーティを考察中です。
それは、「似非晴れパ」


まだ確定ではないですが、メンバーは、
キュウコンオノノクスハリテヤマロズレイドクレセリアバンギラス
という感じです。

はい。キュウコンクレセがいるだけで晴れエースはいません。
そもそもキュウコン、ノクス、ハリテ、が使いたいという理由から、作られたパーティなのです。
単タイプが多すぎて、耐性が死んでるので、急遽クレセとバンギが投入されるという始末。
まあ、選出パターンを多くとれて、なおかつお互いに邪魔をしにくいという点ではいいのではないでしょうか。
キュウコン+バンギ、バンギ+クレセの組み合わせでない限りそこまで支障は出ないはず。


とまあ、だらだらと書いてきましたが、詳細等が決まったらまた記事書こうと思います。
ζ*'ヮ')ζ<今度ははよ書けよ
ういうい。
ではまた~
こーしん
2011年12月17日 (土) | 編集 |
しょーもない記事をちまちま更新。

今日はポケモン。


はりキッスを作ってみた。
第4世代を持っていないため、ドレインパンチがないのが微妙だが、それでも強い。

性格は勇敢にして、A252残り耐久に回す。

技は、しんそく、大文字、アンコ、バトン
持ち物ノーマルジュエル。

ジュエル神速+神速でだいたい狩れるのが強み。
キッス見てロトムとか来たらBに厚くない限り何もさせずに持ってきますぜ!

アンコ、バトンの枠は本来アンコがふるいたてるの枠だったのでその名残。
おそらく、草結び、波動弾とかが入るのかな。
Cは無振りでも130近くいくので十分。

選出率ほぼ100%の頼れる相棒ができました、まる


ちなみに、NNは「アラアルバ」白き翼さ!
育成済みポケさらし2 パチリス
2011年11月21日 (月) | 編集 |
育成済みポケモンさらし第2弾

今回はパチリス

基本スペックはこちら
パチリス 60 45 70 45 90 95

防御と特防が高いがHPが低い・・・

特性は、にげあし ものひろい ちくでん の3つ
夢特性で、蓄電が増えたためやっとまともに戦えるかも。

以下、型紹介。

NN:りりす ♀
ようき ちくでん
努力値:H188 B64 D4 S252
持ち物:ふうせん
技構成:電磁波 怒りの前歯 甘える 光の壁

Hは16n-1
Sはぶっぱ
あとは何かいろいろ耐えそうな調整。
壁を止めてとんぼがえりくらいにしないと、殴る技が前歯しかなくて倒せなくなるという。
基本先発採用。風船持ってるので地震読み後だしでも使える。
少しBにも振ってるので不一致地震をたまに耐えたりもできる。
鈍足相手には先制甘えるで対抗可能。
基本的には、麻痺を撒いて、前歯で半分くらい減らせれば十分な仕事をしてる。


2回続けて、麻痺撒きサポート要員の紹介になるとは・・・。
アタッカー作れよ、という話である。
育成済みポケさらし1 ジュペッタ
2011年11月20日 (日) | 編集 |
とりあえず育成済みのポケモンさらし
シリーズ一回目はジュペッタ

基本スペックはこんな感じ。(左からHABCDS)
ジュペッタ 64 115 65 83 63 65

非伝説物理霊ではゴルーグに次ぐ火力の持ち主。
でも物理霊技の圧倒的少なさにより微妙なポケモン。

特性は、
お見通し 不眠 呪われボディ の3つ

それぞれ使えるとは思うが、今回はお見通しで作りました。

以下型紹介。

NN:アルカ ♀
いじっぱり おみとおし
努力値:ASぶっぱ
持ち物:気合のタスキ
技構成:電磁波 道連れ シャドクロ 影打ち

役割的には、先発or死に出しから相手の持ちモノを把握した上での電磁波撒き。
タスキで耐えるので、麻痺で素早さ逆転してから道連れで一体処理できる。
初手に、電気無効特性や地面が来た場合は、下がるか、そのままシャドクロで攻める。
相手が物理防御特化でない限りは、シャドクロ→影打ちで半分くらいは持っていけるし。
物理に耐久割いてない速攻系エスパーなら気にせず倒せます。
問題は、電磁波撒いて、道連れ選択したのに、相手が麻痺して動かなかった時。
道連れがあるのが分かっているので、変な読みあいになってしまい、結果負けてます(ぁ
そういう時は、交代読んでシャドクロなり、何も考えずに道連れ連打でも。

ランダムフリーに連れて行った時は、とりあえず一体落としてくれるいい子でした、まる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。